通信教育 塾 比較

当サイトアクセス数No1!人気通信教育がこちら!

通信教育のメリット、デメリット!

小学生向け通信教育のメリット、デメリット。

◎メリット

★子供のペースで学ばせることができる

★繰り返し、納得するまで学べる

★自宅ということで、目の届くところで学ばせられる

★塾に比べれば金銭的負担が少ない

★塾のように面倒な送り迎えの必要無し&防犯面でも安心

 

◎デメリット

★自主性が必要。自宅ということで緊張感を持って学ばず飽きることも

★内容が難しすぎたり簡単すぎて使わなくなることも。判断も難しい

★特に低学年のうちは一緒に学ぶ必要があり手間と感じる人も

★添削学習にはタイムラグがあり、分からないところをすぐに解決できない

 

これらが通信教育を利用した場合のメリット、デメリットとして考えられます。

塾のメリット、デメリット

小学生向け塾のメリット、デメリット。

◎メリット

★半ば強制的に学ぶ必要があり実力アップが期待できる

★分からないところをすぐに解決できる

★学校以上のハイレベルな学習を受けることができる

★多くの同年代の子とふれあい、社交性、競争心などが身に付く

★仕事等で忙しく勉強を見てあげられなくても大丈夫

 

◎デメリット

★理解できないうちに授業が進んでしまい、ついていけなくなることも

★通信教育と比較すると割高感がある

★先生の質など当たり外れがある。特に地方在住の場合は選択肢が少ない

★送り迎えが必要になり面倒になることも。行き帰りの防犯面が心配

 

これらが塾を利用した場合のメリット、デメリットとして考えられます。

通信教育VS塾!どちらを選びますか?

通信教育VS塾!どちらを選ぶかは人それぞれ。

子供の性格、学力。家庭環境。住んでいる地域。

その環境により通信教育が良い場合も塾が良い場合もあるでしょう。

 

仕事等が忙しく、勉強見てあげられないなら塾が良いと思いますが、

送り迎えが必要になるなら通信教育が良い場合もでてきます。

都市部なら塾の選択肢が多いので目的に合わせた塾を選べますが、

地方在住の場合選択肢が少なくなり、無理に通わせるなら通信教育ということも。

経済的負担も考える必要もでてきます。

 

このように、絶対通信教育が良い!いや、絶対塾が良い!とは言い切れません。

子供の学力や性格。受験対策?学力アップ?など目的。

経済的負担。勉強を見てあげたり、送り迎えする時間的な手間。

などを考慮して、子供にも保護者の方にもベストな選択をすると良いと思います。

 
当サイトアクセス数No1!人気通信教育がこちら!